コロナ禍対応で淡路のシェアオフィス「淡路駅前ラボ」のシェアオフィスは定員を減らしてオープン

淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」シェアオフィス

淡路(大阪市東淀川区東淡路)のシェアオフィス「淡路駅前ラボ」は、まもなくオープン。新型コロナウイルス感染拡大のピークは越えた?とはいえ、まだまだ油断できない状況です。淡路駅前ラボのシェアオフィスも定員を減らしてオープンします。

シェアオフィスやコワーキングスペースでは、テーブルやデスクを島型レイアウトに配置することが多くみられます。しかし、それではユーザーさまどうしが対面することになり、感染リスクが増えます。

淡路駅前ラボでは、もともと一人一台のデスクを割り当てますので、デスクをユーザーさまどうしが対面しないようにレイアウトしました。このレイアウトでは定員が減ってしまいますが、新型コロナウイルスの脅威が去るまでは続けたいと思います。

8畳の部屋は、最大6席入れることもできますが、4席に定員を減らします。
淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」シェアオフィス

4.5畳の部屋は、3席入れることもできますが、当面は2席のみで運営します。
淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」シェアオフィス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA