インターネット環境とデスクの広さ、個室(レンタルオフィス)の広さにこだわりました。主語が一人称複数形なシェアオフィスなどと異なり、仕事の成果には直結しない豪華な設備や内装は淡路駅前ラボにはありませんが、仕事場としての基本性能にこだわりました。

高速インターネット環境

淡路駅前ラボではeo光の「5ギガコース」を導入しています。ルーターやスイッチングハブも1000BASE-T規格のものを設置していますので、有線LANはギガビット(ベストエフォート)対応です。

有線LANなら実測で安定して700~800Mbpsくらいのスピードで通信できています。もちろん全席(全室)で有線LANを利用できます。

Wi-Fiも場所や向きによりますが、おおむね200Mbps以上で通信できています。

ワイド&ディープなデスク

淡路駅前ラボでは、幅120㎝×奥行60㎝のワイド&ディープなデスクを設置しています。複数のディスプレー(モニター)でPCを利用するマルチディスプレー/マルチモニター(デュアルディスプレー/デュアルモニター)も導入できます。

奥行も60ccmあるので、キーボードの手前にメモを取ったり作業するための空間も確保できます。

窓もある広い個室(レンタルオフィス)

淡路駅前ラボのレンタルオフィスは、リーズナブルな価格で4人程度まで利用できる広さを確保しました。しかも収納スペースも充実。大阪市内でこの広さでこの価格はかなりリーズナブルだと思います。

同じ水準の価格でレンタルオフィス(個室)を提供している事業者はありますが、一人しか入れない広さでかなり圧迫感があります。窓のない部屋もあり、快適な仕事環境とは言えません。