淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」のデスクはデュアルディスプレイ(デュアルモニター・マルチディスプレイ・マルチモニター)でも余裕

淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」デスク

淡路駅のシェアオフィス・レンタルオフィス「淡路駅前ラボ」は、今月末のオープンに向けて改装もほぼ完了しました。残すは屋上防水や塗装など一部の工事と、デスクやチェアなどの什器の手配です。

チェアはコーナン商事のプライベートブランド「LIFELEX」のものに決めていたのですが、デスクが決まっていませんでした。

シェアオフィスでは、大きめのテーブルに複数人が座ることがありますが、「淡路駅前ラボ」のシェアオフィスは専用固定席なので1ユーザーにつき1台デスクを用意します。固定席なのでモニターを持ち込んでデュアルディスプレイ(デュアルモニター・マルチディスプレイ・マルチモニター)で利用する方もいると想定しています。

デュアルディスプレイ(デュアルモニター・マルチディスプレイ・マルチモニター)ならば、少なくとも100㎝ほどの幅が必要です。

さらに、ディスプレイアームを使わない場合、ある程度前後の幅(奥行き)を取ります。しかもその前にキーボードやノートPCを置くことになるはずです。できればその手前には、メモを取ったり、お弁当を広げるくらいのスペースがあることが望ましいです。

そうしたことを勘案して幅120㎝、奥行60㎝のデスクを選定しました。
淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」デスク

淡路駅の事務所賃貸「淡路駅前ラボ」デスク

ちなみに黒い物体は、コーナン商事のチェアの部品です。ドライバーを持ってくるのを忘れて組立てられませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA